舌下免疫療法について

舌下免疫療法とは?

減感作療法と呼ばれ、アレルギーの原因であるアレルゲンを少量から投与することで、からだをアレルゲンに慣らして、アレルギー症状を和らげる方法です。
今回は、アレルゲン免疫療法の1つである「舌下免疫療法」のお薬が発売され、ダニ(ハウスダスト)アレルギー、スギ花粉症の患者さまを対象として、保険適応での治療が行われます。

スギ花粉症の舌下免疫療法

検査でスギ花粉症であると診断された、12歳以上の患者さまが対象となります。
アレルゲンを含む治療薬を舌の上に滴下し、2分間保持することで、アレルギー症状を治療するアレルゲン療法です。
その後は飲み込み、5分間はうがい・飲食を控えます。
スギ花粉が飛散していない時期も毎日服用します。

ダニ(ハウスダスト)アレルギーの舌下免疫療法

検査でダニ(ハウスダスト)アレルギーが原因であると診断された、12歳以上の患者さまが対象となります。
アレルゲンを含む治療薬を舌の上に置き、1分間保持することで、アレルギー症状を治療するアレルゲン療法です。
その後は飲み込み、5分間はうがい・飲食を控えます。

従来行われてきた注射で治療する皮下免疫療法とは違うところは、注射による痛みがなく、自宅でお薬を服用できる点です。
スギ舌下免疫薬(シダトレン)と、ダニ(ハウスダスト)舌下免疫薬(ミティキュア)は、同時に治療が可能です。※ ただし、一日の服薬する時間は分けてください。

舌下免疫療法による治療の流れ

1.スギ花粉症、ダニ(ハウスダスト)アレルギーであるかの検査・診断
2.院内にて初回投与(投与後、30分間観察)
3.お薬の増量期間(2週間):自宅にて服用
4.維持期(定期的に受診):自宅にて服用
 ※ 3~5年くらいの服用が推奨されています。

あひこ耳鼻咽喉科医院 天王寺台駅徒歩2分

あひこ耳鼻咽喉科医院 天王寺台駅徒歩2分

初めての方へ アレルギー・花粉症でお困りの方 お子さまの治療について 医療モニター(治療)について 舌下免疫療法について