風邪の治療

風邪の治療は耳鼻咽頭科? それとも内科?

喉に違和感を覚えたり鼻水がひどかったりしたら、その道のプロフェッショナルに相談してみませんか?

専門的な知識と技術を持つ耳鼻咽喉科なら、適切な診断と効果的な治療が行えます。ただし、高熱や下痢など全身に関わる症状が見受けられた場合は、内科を受診するようにしてください。

耳鼻咽喉科と内科の違いについて

喉の痛みを例に取ってご説明しましょう。一般の内科が患部を診察する際、小さな穴の空いた丸い鏡を付けることが多いようです。この部品を「額帯鏡」と呼びますが、喉の上部しか見ることができないのが欠点です。

一方の耳鼻咽喉科では、必要に応じて内視鏡などを使いながら異常部を確認していきます。患部を直接見ているので、より正確な判断が行えるばかりか、喉の奥にあるがんなどを発見することもできるでしょう。

耳鼻咽喉科に相談した方が好ましい場合

風邪の諸症状が鼻と喉に限定されているのであれば、専門医の受診をお勧めします。例えば黄色い鼻水が出るのなら、副鼻腔炎を疑ってみるべきです。これは、鼻水の排せつ路が粘膜膨張によって閉じてしまう症状で、場合によっては前頭部や頬に痛みを感じることもあります。

具体的な治療方法について

症状が一時的なものであれば、薬を霧状にして吸入できる「ネブライザー」を使って炎症を抑えていきます。なお当院では、直接服用薬をお出しすることも可能です。慢性疾患や風邪以外の原因が考えられる場合は、その旨をご説明し、ただちに専門的な治療へと切り替えます。

インフルエンザの予防接種

浮き出たようなコーナーをダミーで作成、原稿は先生が記入とのこと

予約方法について

2015年分は、0月0日より電話で受付を開始します。

予防接種の種類

本年度予定されているのは「000xxx型ワクチン」です。

治療費

0000円から。

お問い合わせ先

04-7184-5833(日曜祝日を除く9:00~12:00 15:30~19:00)

あひこ耳鼻咽喉科医院 天王寺台駅徒歩2分

あひこ耳鼻咽喉科医院 天王寺台駅徒歩2分

初めての方へ アレルギー・花粉症でお困りの方 お子さまの治療について 医療モニター(治療)について 舌下免疫療法について